大阪、関西にもレイクの有人店舗はない、でも使い勝手は抜群

大阪のある関西、ここにもレイクは多くありますがいずれも有人店舗ではなく自動契約機です。
自動契約機と言えば契約をするためのもの、というのはもちろんではありますがそれだけに使えるものではありません。
自動契約機の中にはレイク専用のATMも設置されていますので合わせて使うことができます。

自動契約機の中にあるレイクATM、24時間ATMも多くなっていますので手数料も無料で借り入れも返済もできるのと同時に、暗証番号の変更手続きなど実はさまざまなことを行うことができる便利機能が満載となっています。
そして実は最もレイクATMを使うことでおすすめなのは明細書が発行されること。
レイクは提携ATMも利用手数料が無料になっています。
しかし提携ATMでは詳細な明細書が出てくることはありません。
返済した元金と利息を確認するためにも明細書は必要です。
計画を立てるためには現状を把握することがもっとも大切だからです。
返済額のすべてが返済に充てられるのではなく、返済額の中から元金と利息に分けられます。
返済額の内、どのくらいが元金として扱われたのかを知るには明細書が必要になるということです。

明細書をみれば思いのほか元金が返済できていなかったということになるかもしれません。
その時には返済額を増やすように考えていかなくてはなりませんし計画を練り直さなくてはなりません。
自動契約機とレイク専用ATM、その使い方はレイク専用だからこそのメリットが多くなっています。